Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L540にRAMディスク

もうしばらく前のことですが、長らくメイン機として使っていたLenovoのT500がご臨終になったので、代替機を導入することに。
LenovoのノートPCはHDD交換が可能、しかもデスクトップよりも簡単という素晴らしい特徴があるので、それしか買うつもりはなく、中古を買うことで決定。
とりあえず中古屋を覗いていたらL540というのが手頃で良さげだったので、これを購入。

で、RAMディスクにするためにメモリーを張り込んで16GBにして、さあRAMディスクのインストール。長いこと使っていて愛着があったGavotte Ramdiskをインストールしたら…起動しない!!
仕方がないのでセーフモードからアンインストール。

色々調べたところ、先にも同じ問題に悩まされた人がいたみたい。
その人によると、Buffaloのじゃないとだめだったとか。ということで自分でもそれをインストール。
http://buffalo.jp/download/driver/memory/ramdisk.html
↑これね。

でBuffaloのRAMディスクですが、いいところ悪いところ色々ありますね。
1. 良いところ
  ①設定のUIがわかりやすい。さすがメーカー製。
2. 悪いところ
  ①起動に無茶苦茶時間がかかる。
    スプラッシュ画面が30秒~1分くらい出たままになるので、起動しないんじゃないかと不安になる。OSに割り込むからなんだろうけど、Gavotteではそんな時間かからなかったぞ。
  ②RAMディスクにpagefile.sysを置くと、シャットダウン時ブルースクリーンになる。
  ③RAMディスクを「バックアップしない」の設定にすると、シャットダウン時ブルースクリーンになる。
  ④RAMディスクを「バックアップする」の設定にすると、RAMディスク上にあるファイルのバックアップではなく、RAMディスク全体のイメージをバックアップする。要するに、RAMディスクが12GBあったら12GB分のバックアップを作成する(最大512MBのファイルを必要個数作成する)。かなり凶暴な仕様。
    通常はCドライブに作成されるので、それだけの空き容量が必要(「レジストリをいじれば」他のドライブに変更することも可能…設定画面に入れてよ)。
  ⑤RAMディスクのフォーマットはNTFSでなくFAT32。なので、pagefile.sysの最大サイズは4095MB。

あ、一つ言い忘れてました。
メモリーはBuffalo製じゃないのですが、特にその点による不具合は起きてないようです(上に挙げたのはBuffalo製メモリーでも同じですよね?)。

2016年夏の備忘録

https://onedrive.live.com/?authkey=%21AN89m2%5F6k3tvYuQ&cid=F1215CD5EBA22313&id=F1215CD5EBA22313%2155424&parId=root&action=locate

巫女さんの備忘録

うむ、美しい

https://onedrive.live.com/?id=5F91F4CB09EC294C!1756&cid=5F91F4CB09EC294C&group=0&parId=root&authkey=!AMWQAgqleJdSVjA&action=locate

5周年な備忘録

http://1drv.ms/1R6h8NG

そうか、藍澤光たんが嫁になってからもう5年ですか。

2015年情人節な備忘録

http://1drv.ms/1vByRqo

Appendix

自己紹介

秋葉原で働くダメリーマン。ヲタ。ADDとアスペルガー持ち(自称)。 調子に乗って躁になったり落ち込んで鬱になったりする。

謝謝臺灣!!台湾には心からの感謝を!!

mikunitmr

Author:mikunitmr
Get Microsoft Silverlight Get Microsoft Silverlight

Adobe Flash Player を取得 Get Microsoft Silverlight

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。