Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mikunitmr.blog21.fc2.com/tb.php/340-1972dd07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

A-717の分解(第1回)

第2回はいつになるのか?

ともかく、オークションで入手したサービスマニュアル(英語版)の現物が今日届きましたので、A-717を分解してみました。但し、中学の同級生からもらった方です。

開いてみてわかったのは、スピーカーリレーは後ろ側の板を外さないと出てこないということ。
というわけで、とにかくやたらとたくさんのネジを外し、後ろ側の板を外しました。
20110108144101.jpg

今日届いたサービスマニュアルと、外したネジの山です。この他に、スピーカー端子アッセンブリーのネジを6本外しました。
下のネジは全部銅メッキされています。
右上の黒いものは、上蓋の化粧ネジです。
左上にあるホチキスの針状の形をしたものは、ショートプラグです。
20110108144023.jpg

スピーカー端子アッセンブリーを外し、なんとか問題のスピーカーリレーにたどり着きました。
ここからリレーを分解するためには、スピーカー端子のハンダ付けを外す必要があります。但し、このアッセンブリーは配線の関係で大きく動かせないため、ハンダ付けを外すためには、ハンダゴテをアクロバティックに当てる必要がありそうです。
なお、このリレーは松下製でした。リレーの外装は2つに分かれてまして、上側は動くのでパカッと外せそうです。
20110108144556.jpg

ちなみに、基板はエルナーに作らせたもののようです。
20110108145205.jpg

本日はここまで。

なお、外したネジを元に戻して行ったところ気づいたのですが、サービスマニュアルと異なるネジが使われている箇所が2箇所ありました。
サービスマニュアルが1989年発行のものなので、後からコストダウンで変更されたのかもしれません。または、やたらとたくさんのネジがあるので、組立作業者が間違えた可能性もあります。



オリジナルのリレーは、「JC2aD-DC24V」という型番なのですが、既に廃版とのこと。
ただ、OMRONの「G4W-2212P-US-TV5」が同等品として使用できるとのこと。厳密には、接点がオリジナルは金接点なのに対し、このOMRONの方は銀という違いがあるとのこと。
音が変わる可能性もありますが、自分の耳で違いがわかるとも思えないので。

というわけで、交換用に4個(2台分)通販で注文しました。


↓よろしかったらこちらもご覧下さい。
A-717記事のまとめ http://mikunitmr.blog21.fc2.com/blog-entry-391.html
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mikunitmr.blog21.fc2.com/tb.php/340-1972dd07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

自己紹介

秋葉原で働くダメリーマン。ヲタ。ADDとアスペルガー持ち(自称)。 調子に乗って躁になったり落ち込んで鬱になったりする。

謝謝臺灣!!台湾には心からの感謝を!!

mikunitmr

Author:mikunitmr
Get Microsoft Silverlight Get Microsoft Silverlight

Adobe Flash Player を取得 Get Microsoft Silverlight

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。