Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mikunitmr.blog21.fc2.com/tb.php/354-b02cf92c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

11日から12日にかけての記録

いつも以上に長いですが。

仕事中、地震。
それ自体は珍しくないので落ち着いていたら、揺れが収まらないどころかどんどん大きくなってきて、棚の荷物が飛び出すわ机の引き出しが飛び出すわで、えらいことに。
通りの反対にあるペンシルビルを窓から見たら、建物自体が明らかに揺れてる。ウェザーニュースを見たら最大震度7とか出てるし。
明らかに大震災。

その後も大きな揺れの余震が続くので、そればかり気になり、Twitterで秋葉原その他の情報の、やふやGoogle、goo等で社会全体の情報の収集。仕事にならない。

その後、地下レストランで火災が発生したとか、女性社員はタクシー券を支給するので、帰りたい人は先に帰って良いとかの館内放送。

母親の携帯から何度かメールが入るが、妹と全く連絡がつかないとのこと。
心配なので、何度も妹にメールを入れたり携帯に電話したりするが応答無し。

18時頃になると、ビル地下にあるレストランがカレーを用意したので食べてくれとの放送。非常にありがたい(さっきの火災の放送は何だったんだ??)。
ただ、私にとってはあまりに量が少ない。

その後も帰るに帰れない状況が続き、職場に居残り。

母親とはなんとか携帯電話がつながり、家は停電中、また、いつもならすぐ応答がある妹から全く応答がないので心配とのこと。
改めて母親に確認すると、妹は都内の池袋か新宿近辺にいるはずと回答。
そこで、mixiの日記で池袋や新宿近辺の被災情報の提供を求めたところ、お2人の方から「その辺で建物の倒壊等があったという情報はない」とのありがたい回答を頂きました。

21時頃になると、その時点で残っている社員は全員集合するようにとの館内放送。
役員から説明があり、盛岡近辺にある工場を始め、全社において被災はしたものの社員全員無事だったとのこと。

その後、母親からメールがあり、16時頃親戚のところに妹から電話があったとのこと。
とりあえずは安心するも、情報がそれだけなので少なすぎ、安心できない。
また、電話したところ、停電は復旧したとのこと。

その後もTwitterやらmixiやらやふ、Google、gooその他で情報収集。
妹についても、Googleの尋ね人サイトに書き込んでみたり、NTTの伝言ダイヤルを利用してみたり。
しかし、NTTの伝言ダイヤルはつながらないので全く機能しない。web171も利用するが、サーバーが半分ダウンしてて情報の登録ができない。実際の災害時に機能しない災害用伝言ダイヤルって無意味じゃね?

0時を回り、カップラーメンの支給。ありがたい。でも少ないので空腹なのはあまり変わらず。

ひたすら妹の携帯に電話し続けたところ、何とかつながり、東新宿のホテルのロビーにいて無事との回答。
やっと一安心。

横になって寝ようとするも、興奮のためか全く眠くならず、結局ひたすらTwitterやらmixiその他のネット見続けて夜明かし。
そうしている内に朝になり、京浜東北線は7時半頃、山手線は8時頃復旧予定との情報なので、7時を待って退社。


帰宅の途、秋葉原駅。
放送では「まもなく運転開始予定」との放送が何度も何度も掛かるも、しかし待てども待てども電車が動き出す気配なし。
家族にその旨連絡したところ、地下鉄に回ったほうが早いとの返答。確かににそのようなので、日比谷線へ。品川から京急使用ではなく、東急経由で帰ることに変更。

日比谷線の秋葉原駅に向かうためヨドバシアキバの横を通ったところ、人の列。電車待ちの列かと思いきや、なんとゴーオンジャーの何とかの再販に並んだ人の列。よりによってこんな日に、本当にしょうもない人たちだ。
駅の改札前には行列。しばらくそこに並んだものの、その列は北行線の、つまり北千住方面の列であることがわかり、列を抜けて改札を通り、南行線ホームへ。割とすぐに電車が来ました。
駅のホームも電車もそんなに混雑しておらず、そこそこ快適。ただ、「運転間隔の調整」ということで、停車駅ごとに休み休みの運転なのは困ったもの。

中目黒で東急に乗り換え。すぐに電車が来ました。各停しか運転してないものの、順調。

横浜で京急に乗り換えると、こちらもすぐに次の電車。順調に上大岡に到着。やっと地元です。

無事に自宅に到着。まず車庫の中を見たところ、被災はなし。車も単車も本の山も無事。
それから建物の中へ。久しぶりの家族の顔。ホッとしました。

もう一つ心配だった自分の部屋の状況を確認。
ああ、やっぱり…部屋の中に漫画やらCDやらが散乱してる…
ただ、不幸中の幸いだったのは、一番不安だった「床が抜けた」という状態には全くなっていなかったこと。そして、本棚の中にぎっちり詰め込んだ漫画は全く飛び出しておらず、散乱していたのは山のように積み上げたものだけ。
どうやって片付けるか途方に暮れてしまったものの、何時間か片付けをすれば何とかなりそうなレベルかな。

その後仮眠をとったり、少しづつ片付けを行いながら、現在に至っております。
スポンサーサイト






コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mikunitmr.blog21.fc2.com/tb.php/354-b02cf92c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

自己紹介

秋葉原で働くダメリーマン。ヲタ。ADDとアスペルガー持ち(自称)。 調子に乗って躁になったり落ち込んで鬱になったりする。

謝謝臺灣!!台湾には心からの感謝を!!

mikunitmr

Author:mikunitmr
Get Microsoft Silverlight Get Microsoft Silverlight

Adobe Flash Player を取得 Get Microsoft Silverlight

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。