Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mikunitmr.blog21.fc2.com/tb.php/99-3994e493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

車の修理と思い出をたどる旅

先週車を定期点検に出した際、↓にある通りショックアブソーバの交換が必要だと言われたわけですが、早速今日修理に行ってきました。
http://mikunitmr.blog21.fc2.com/blog-entry-100.html

ただ、いつも行ってるディーラーが建物の建替え中で、その間工場が使えないから別の店で修理してほしいとのこと。
どこの店にしようか色々考えたのですが、家から近くて行きやすい場所にあるという理由で、大田区にある国道1号線沿いの店にしました。
ところでこの店、むやみに混んでるらしく、朝一番で(つまり10時頃に)持ち込んでも夕方まで掛かるとのことで、その間時間をつぶさないとならない。どうしたものか…と考えながら地図を見ていたら、ふと気が付いたことがありました。
その店の近くに、以前(10年位前まで)会社の研修施設があり、仕事でよく訪れた場所なのです。会社の経営状態が悪化した時に売却してしまったのですが、その跡地を見に行くことにしました。国道1号線は時折通るのですが、横道に入って見物することまではしなかったため、今回初めての見物です。
ついでに、同じ大田区内の大岡山に住んでいたことがあるので、そちらも現在の状況を見に行くことにしました。もっとも、住んでいたのは16年も前の話なのですが…(1992/9~1993/9の1年間でした)

さて、朝一番での持ち込みということなので、8時半前に家を出発。10時頃には着くかな…と思っていたら、9時過ぎにもう到着してしまいました。
店で確認したら、出来上がるのは4時か5時頃とのこと。そのまま車を預け、出来上がりまでの間、思い出をたどる旅に出発。

まずは徒歩で研修施設跡地の見物に出発。近道を通ろうとしたので道に迷いつつ、10分くらいで現場に到着しました。その場所に現在建っている建物が1枚目の写真です。現在は綺麗なマンションです。
確か隣は鉄工場だった気がするのですが、現在は綺麗な建物の印刷会社になっていました。でも、周囲にある会社はあまり変わっておらず、懐かしくなりました。
そこから、一度多摩川を見た後、武蔵新田の商店街を抜けて武蔵新田駅へ。
この商店街も、結構顔ぶれが変わった気がしますが、一方で変わってない店もちらほら。
銭湯(後述)もそのまま。本屋がまだ残ってたのは結構うれしかったです。

研修施設跡

武蔵新田再訪は10時頃に終了。その後、電車に乗って大岡山へ。
さすがに、駅が地下になり、しかも綺麗になったので、駅の周りはすさまじく変わってますね。駅が地下になったのは知っていたのですが、見たことは無かったのです。駅の上にでっかい病院が建っているのはびっくり。でも、駅からちょっと離れると、細かい入れ替わりはあるにしろ、あまり昔と変わらない街並みが続いています。
ちなみに、駅のすぐそばに親戚がやっているという歯医者があるので、そこを表から覗き見。
さて、昔住んでいた建物へ。それが2枚目の写真です。まあ、事前にgoogleのストリートビューで大岡山近辺を見ておいたので、それほどの驚きは無かったのですが(こんな一方通行の裏道にまでストリートビューが入り込んでることには驚きましたが)。
私が住んでいた頃は、1階は店舗が入る「予定」のままがらんどうでしたが、今は薬屋になっています。
ちなみに、私が住んでいたのは、薬屋の真上の、通りに面した2階でした。
それにしても、この建物の周辺も色々と変わりましたね。角を曲がってすぐのところにローソンがあったのですが無くなってるし(整骨院になったようです)、小さい本屋もあったはずなのですが無くなってるし(まあ、いつ無くなってもおかしくなさそうな本屋でしたが…)。
一方で、角を曲がってローソンと反対側すぐのところにある古本屋がまだあるのは驚き。それと、駅に近くなりますが、数回食事したことのある喫茶店がまだあったりとか。

住んでいた場所

かつて住んでた建物の周辺をうろついたあとは、大岡山商店街の探検です。こちらも、結構店が入れ替わってますが、一方でそのままの店も。駅すぐ近くの中華料理店や定食屋、総菜屋なんかが健在でした。そういえば、駅反対側には回転寿司屋があったのに無くなってたな。
さて、この商店街を抜けてしばらく歩くと環状7号線にたどり着きます。この交差点の近くに皇太子妃雅子さんの実家があり、自分が大岡山に住んでいた頃1回見に行ったことがあるので(丁寧にも、商店街に案内図まで貼ってあったのです)、その時の記憶を頼りに行ってみました、が、どこだったかさっぱりわからず、そのまま戻ることに。
かつて見に行った時は、家の前の通り両側の角の所に臨時の警官詰め所ができていて、結構物々しい雰囲気でしたが、でも家の前を通ることはできました。

それにしても、ここに住んでいた頃は、何も考えてなくて本当に幸せな時期だったなあ…(思いっきり感傷的)
自分が単車に乗り始めたのも、この大岡山に住んでいた頃でした。一人暮らしするのを期に、親の目を盗んで乗り始めたのです。

大岡山再訪が済んだ後は、徒歩で田園調布へ。12時頃到着。
田園調布には何も思い出は無いのですが、駅が地下になったので改札を通ってみたいという、ただそれだけの理由です。
それにしても、田園調布の駅舎は非常に有名なのですが、単なる門と化しているのはなんだかなあ。まあ、残してあるだけマシと言うべきかもしれませんが。

田園調布からは、電車に乗って蒲田経由で横浜へ。これはただ単に、午後4時までの間買い物をして時間をつぶすためです。蒲田へ着いたら、徒歩で京急の蒲田へ。その途中で昼食。
京急で横浜まで行って、そこで買い物をしたら、今度は逆コースで武蔵新田へ。

武蔵新田には午後3時頃到着。実は、この思い出をたどる旅にはもう一つ目的がありました。
仕事でよく研修施設に来ていた頃、商店街の中にある銭湯「新田浴場」に何回か来たことがあったのですが、そこにまた入ってみたかったのです。
武蔵新田駅で降りて、新田浴場に向かって商店街の中を歩いていると、携帯電話に着信。もう修理が終わったとのこと。4時には行きますと返事をしてから新田浴場へ。その写真が3枚目です。
新田浴場に来るのも、やっぱり10年ぶりくらいです。銭湯であれば、2005年に道後温泉に行ったのが最後かな(もっとも、あちらを「銭湯」と言い切っていいのかどうか)。
銭湯にゆっくり浸かって、歩き疲れた体を癒したりしながら(今日1日で10kmくらい歩いたかなあ)、週明けからの仕事のことを思い出して鬱な気分に。

新田浴場

ゆっくり銭湯に浸かった後は、歩いてディーラーへ。
車を受け取り、そのまま帰宅しました。


今日1日、昔の思い出にゆっくり浸ることができました。結構幸せです。
この幸福が仕事への活力に全くつながらないのは今後の課題です。
スポンサーサイト






コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mikunitmr.blog21.fc2.com/tb.php/99-3994e493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

自己紹介

秋葉原で働くダメリーマン。ヲタ。ADDとアスペルガー持ち(自称)。 調子に乗って躁になったり落ち込んで鬱になったりする。

謝謝臺灣!!台湾には心からの感謝を!!

mikunitmr

Author:mikunitmr
Get Microsoft Silverlight Get Microsoft Silverlight

Adobe Flash Player を取得 Get Microsoft Silverlight

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。